フォレヤマダ日記

思いのままにあるがままに書き綴っていきます。

MP4変換作業、一歩進んで二歩下がる!

ビット500、2passエンコード

上記のイラストよりも「物置」となってしまっている我がクローゼット内、

少しでも隙間を作ろうということで、

クローゼットに鎮座している約400枚ほどのDVDを、

「DVD⇒MP4へ変換し1TBのモバイルHDDにぶち込む計画」

を立ち上げました。

 

▼過去ブログ

 

過去ブログでは順調に推移しているように思えますが、

DVDをMP4に変換することによって容量が大幅に圧縮されたものの、

もっと良い方法はないものか先人達のブログを漁っていたところ、、、

 

ビットレート:500にして2passエンコードにしても良い画質だよ!」

 

なんて記事を発見しました。

 

ビットレート数を大幅に下げると画質が劣化してしまうのでは?

しかし、先人達がおっしゃるならばと半信半疑で実践してみたところ、

よく目を凝らせば確かにボヤついてる感じはあるけど、

そんなに気にならないレベルでした(自分)。

 

画質よりも驚いたのは、

DVD(4.7GB)がビットレート:500指定に変換後のMP4容量が0.7GBへ激減したことです。

約-4.0GBも圧縮出来たのは凄い!

しかも画質もそんなに気にならない!!

というわけで、

今週末は新規作業を後回しにして、

既に変換済のMP4をさらにスリムにする作業に没頭してました。

 

というわけで約400枚もあるDVDの量は一向に減らず、

一歩進んで二歩下がった状況です。

 

小さいPC画面で見ただけなので、

大画面で見たら粗が如実に出て来るかもです。

そもそも変換した動画を大画面で見るかはわからないけどね...