フォレヤマダ日記

思いのままにあるがままに書き綴っていきます。

焚火(たきび)

寒くなるとやりたくなるのが焚火(たきび)である。

 

f:id:ForetYamada:20201110225255j:plain

 

焚火は意外におもしろい!

火をさ、ジッと見つめるだけでも良いものなのだよ、

火が消えないように木を継ぎ足しで燃やしたり、

燃やした木が跡形も無く灰になるまで火の管理をし続けるのも乙なものよ、

 

季節は秋から冬になり木の葉、枯れ枝等が出始め、今年度第1回の焚火をやりたいところなのですが、

数年前から我が街では木を燃やすことは近隣住民への迷惑行為になるので禁止との指導が出されています。

もう何年も焚火はやっていない。無念。

 

まあ、残念ではあるけれど言っていることは認めなきゃならんことはある。危険だし。

そんなに人が住んでいない地域やら山間部などは大丈夫なんだろうなぁ、

 

あー久しぶりに焚火してぇー

暖炉が欲しくなるぞ!