フォレヤマダ日記

思いのままにあるがままに書き綴っていきます。

16年前のパソコン(NEC)とLinuxにビビる!

16年前のパソコン

クローゼット内に16年前に購入したデスクトップ型パソコンがある。

NEC Valuestar VL570/F』

以前はこのパソコンで遊びまくりました、

いまはノートパソコンがメインなので放置状態です。

先日、久しぶりに電源を入れてみたところエラーが出て起動出来ず、

内部のホコリを除去しケーブル接続もチェックしたものの駄目、

起動時に変な音がしたので、

おそらくハードディスクが逝ってしまってるのではなかろうか...

 

OSはXPだし処分しても良いのだけど、

思い出のあるパソコンなので別途利用できないかなと思っています。

まずは本当に「再起不能なのか?」の確認作業、

さっそく街のパソコン専門店で診断してもらうことを考える(無料)。

昨日、事前に店舗に上記の旨を伝えたところ診断OKとのことだったので、

さっそく本日持ち込みに行ってみたところ「休日」でした。

明日に出直しです、

 

パソコン関連の事は知識ほぼゼロだけど、

使えるとしてもHDDは交換必須だろうな、

あの音のヤバさは素人でもわかる。

交換に関して調べると安価なSSDに交換するのもありだとか、

よくわからんがCPUとかメモリとかも交換するようになるのかな?

パソコンの改造は一度もやったことがない、

そこらへんもよく聞こうと思う、

あくまでも使えるようであればだけどね...

 

OSはどうなのだろうか?

Yahoo知恵袋で同じような感じで質問している人がおり、

「XPなら軽いLinuxにしろ!」

と回答している方がいました。

 

Linuxって何???

 

少し調べただけで自分みたいな青二才が踏み込める領域じゃないことを理解する。

初心者向けの説明を読んでいるだけで頭から煙が出て来たよ...

独学レベルで学べる気が全然しない、

しかし、パソコン道は本当に幅広いですね、

そうゆう関連の仕事を軸に勉強すれば良かったと思ったよ、

まっ、明日の診断で16年前のパソコンの今後を改めて考えようと思います。