フォレヤマダ日記

思いのままにあるがままに書き綴っていきます。

外付BDドライブを購入する直前でやめた話

BDレコーダーの容量整理

少し前にテレビに接続しているBDレコーダーの容量が満タンになってしまいました。

この場合、

・BD-R/REに書き込んで容量を空ける

・「もう見ないだろう」と腹を括って消す

おおよそ上記の二択になると思います。

 

ケチ臭い性分の自分は後者はあまりやりたくありません、せっかく録画したのに消すのは”もったいない”と思ってしまうのです。

初めはBD-Rに書き込もうと思ったのですが、現在、既存ディスクをMP4へ変換作業中であり、さらにディスク増やすことはどうなのかなと、

しかし、

毎週録画している番組があるので増加は止まらない状況である。

 

そこで、初めに思いついたのが「外付BDドライブを購入してBDレコーダーに記録したものをパソコン(HD/SSD)に移動させる」という作業です。

これってあまり大体的に書いちゃいけないし、そもそも「やってはいけない作業」であるのですよね...

地デジで録画したものにはCPRMやらAACSというコピーガードが施されているので、それらを解除することは『違法』とされています。

でも調べれば”やり方”を細かく教えてくれるところはあるし、出来ないわけではないけれど、法に触れるようなこと止めた方が良いと考え直す。当たり前。

あと某ショッピングサイトにて外付BDドライブを選別してみても評価はイマイチ、

たまたま不良品を引き当ててしまった客が怒り状態で書いたのが多数だと思われますが、現段階で機能が安定している感じが無いのも事実、

そんな中とあるレビューに

何に使用するかわからないけど外付BDドライブって現段階で必要性あるの?

というコメントがありました。

 

ん?どいうことなのか???

 

データの移動ぐらいならフラッシュメモリやらSDカードで簡単ではあるが、自分みたいな事を考えている輩は少なからずいるはず、それでもBDドライブは不必要ということはなんなのか?

現在、動画配信が主流でレンタルビデオ屋は衰退状態、我が街のレンタルビデオ屋は全滅しました。

そもそも完全撤退するほどなのか?不便ではあるが一定数は動画配信契約を毛嫌いする層もいるはず、それでもレンタル業界は先を見据えて縮小の決断に舵を切った、人件費や光熱費が掛かるとしても自動化にすれば出来なくもないのに、何故か?

動画配信もあるがYouTubeなどが原因???

BDレコーダーの売上も減少しているらしく録画を必要としない、でも必要な時はどうするの?やはり動画配信なのか...

色々と「録画の仕方」を調べていたところ「なるほどね」という回答があり納得、確かにBDドライブはさほど必要ないのかも...

ちょっとこの先を書くと怖いので割愛ですが、おかげで満タン状態だったBDレコーダーの容量を半分ぐらいまで空けることが出来ました。

まあ、あれですね、

スマホやパソコンがあれば何とかなる!」

とはよく言ったもの、よくまあ思いつくものですね...

テレビ本体及び周辺機が今後どうなっていくのか楽しみです。

.