フォレヤマダ日記

思いのままにあるがままに書き綴っていきます。

今週のお題「本棚の中身」

今週のお題「本棚の中身」

ソース画像を表示

「本棚の中身」がテーマみたいです。

まず”本棚”は「全巻しっかりと揃ってないと気持ち悪い」のと「本の背丈を順に揃える」この2つが自分の中で鉄則です。

本棚の中身としては特に好きな作家などは無く、まあ、面白そうな本が合ったら揃えてある感じでしょうか?

一番多いのは漫画、次は小説かな?あとは図鑑などもある。

小説のジャンルも好みの作家がいるわけでもなく、推理やらSFやらラブコメやら伝記などなど、何が好みなのか全くわからない感じですね、

幅広く色んなジャンルを知るのが性格的に合っていると思うし、広く浅くの方が一辺倒にならなくて良いと思ってます。

本を買う時は帯やポップを見て「おもしろそうな内容だな」と思って買います。

 

いま改めて本棚を見ていると狭い部屋なのに随分とスペースをとっているなと。。。

 

スキャンして電子化しちゃおうかな?

電子化しちゃえば本棚が無くなり部屋がスッキリしそう、電子上に新たな本棚を作るのも良いかも?

とりあえず裁断機とスキャナーがあれば出来そうだけどお値段が高い!

 

調べると既存の本を電子化してくれる業者があるようです、お値段1冊80円~100円ほどで本をPDF化してくれあるようです。ただ本の電子化に関しては問題が浮上しているので今後どうなるのかわからないですけどね...

popteen.co.jp

今回は「本棚の中身」がテーマであるけれど、今後、本棚という存在が電子書籍化によってどうなるかわかりませんね、もしかしら「電子書籍の中身」なんて事が”今週のテーマ”として採用されることがあるやもしれないですね。